[モグネット] www.mognet.org ホーム インフォメーション お問い合わせ サイトマップ
ニュース ハンセン病 イベント&ワークキャンプ 茂木新聞社

Photo Gallery:2003.8 中国ワークキャンプ(ヤンケン村)

2003.8.6〜12 フレンズ国際労働キャンプ(FIWC)関西委員会

フレンズ国際労働キャンプ(FIWC)関西委員会は、2003年8月6日〜12日まで中国・広東省にあるハンセン病快復村の「ヤンケン村」でワークキャンプをしました。今回は2003年2月に勧誘した現地の学生達と一緒にキャンプを行うことができました。今回のメインワークはトイレ作りと、家庭訪問でした。暑さの中、よく頑張りました。中国学生が来たことで、村人も大変喜んでいる様子でした。その学生はキャンプの後にも村を訪れてくれました。


初顔合わせ。買出しを済ませ村へ出発


初日の夜はカレーを作って食べました。次の日の朝カレーピラフにしたところ、次はカレーはやめてね!の一言……。


松井。溝堀。Fight!!


3歩歩けば汗が滝のよう。ワーク中男性陣が上半身裸なのは、納得です。


商学院コンビのchanceとcatherineさすがにコンビとはいえ2人で掘るのはせまいだろう…。


村の代表、欧さん。こんな表情をするとは…。バナナいっぱいありました。


ジィチオンと木村さん。茶話会では2人でとっても、上手なダンスを披露。村人もとっても喜んでました。


すごい暑さの中、汗をたらしながらもきよこさんは、子どもたちに折り紙を教えていました。


ワイルド。僚太郎中国ネットワーク作りの話をする学生達にどこまで伝わったのかな?


むらを去る私達。村の人が手を振ってくれています。私達が帰ったあとは寂しくてご飯が喉を通らなくなるそうです。


ヤンケン村は“HANDA”と“日本朋友”私達日本人をとても大切に思ってくださっているようです。2月訪問時には、なかったのに、村の代表欧さん、日本総リーダーケヤキ、中国リーダー関ちゃんで記念に一杯。

[桑形さおり(FIWC関西、中国ワークキャンプ)、2004.1.7]


関連リンク
中国ヤンケン村ワークキャンプ感想文(2003.8/FIWC関西)
前回蒔いた種に水をやりに………。(槻美代子)
さあ、やったるで!中国キャンプ!!(志賀純子)
清遠に行った感想(関小平)
清遠ワークキャンプの感想(Chance)
2003.8 中国ワークキャンプ(ヤンケン村)のお知らせ(FIWC関西)

モグネット http://www.mognet.org/
モグネットは茂木新聞社の著作物です。許可無き複製、転載、配布を禁じます